けいじ: 2014年1月アーカイブ

最近、とってもランチタイムが楽しみな薬剤師です(笑)。

 

今までは簡単にぱぱっとお弁当とかおにぎりとかで済ますようにしていたのですが、最近はお昼休みくらいのんびり優雅に過ごそうかな~という気分で、外に食事に出る機会が多くなりました。

確かにお金はかかるのですが、でもそんなプチぜいたく?もいいかな~なんて思ってます。

とはいえ、昼休み時間も決まっているので、あんまり遠くへは行けないので、必然と薬局近くの店になってしまうのですが(汗)、でも幸い?薬局の近くにもいろんなお店がいっぱいあって、なかなか楽しめます。

昨日はカレーを食べに行ったので、今日はパスタにしようかな・・・とか。

 

調剤業務中にもそんなこと考えてたりします!?

結婚のために働いていた病院を退職する人は多いです。
私もその一人で結婚のために4年間働いた病院を辞めました。
(ちなみにその前は大阪の老健看護師の求人で採用されて働いてました。)
その病院は看護学校を卒業してから働いていたのですが、同僚や先輩がいい人ばかりで仲良く仕事していました。
看護師同士のイジメとかも全然ありませんでした。
たぶんあんな病院はめったにないと思います。
他の病院に努めている看護師にそんなに仲がいい病院なんて羨ましいと言われていましたから。
ですから本当は病院を辞めたくなかったんです。
しかし夫が看護師として働き続けることを許してくれませんでした。

夫とは幼なじみで小学生の頃からずっと好きだったので結婚できることは嬉しかったんですけどね。
でも看護師を辞めなくてはいけないことは本当に辛かったです。
辛いことも乗り越えてやっと看護師になったわけですから...。

私はこれから先夫と暮らしていくため看護師を辞める決断をしました。
夫のために家事を完璧にサポートすることに決めたのです。
結婚3年目には子どももでき幸せに暮らしていました。
しかし結婚5年目にして夫は病気で亡くなってしまいました。

私は子どもを育てていくために看護師として復帰し一生懸命働いています。
復帰先はもちろん結婚前に働いていた病院です。

このアーカイブについて

このページには、けいじ2014年1月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブはけいじ: 2013年12月です。

次のアーカイブはけいじ: 2014年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク