もっと大変な現場にお金を

user-pic
0

一日あたりの感染者がだいぶ減ってきて、もうひと踏ん張りすれば収束できるかなという状況になってきたなかようやくアベノマスクが我が家にも届きました。


いや、一番マスクが欲しかった時期はもう1か月くらい過ぎてますよね・・・。

私は仕事柄マスクのストックがたくさんあるのでどちらにせよ使っていなかったとは思いますが。

全世帯に配るマスクのお金と郵送料をもっと別のところに使えなかったのでしょうか。

政治的なことはあまり詳しくありませんが、さすがにこれは愚策だったのではと感じています。


医療従事者の友達もかなりきついという話をしているので、病院などの現場で足りていない物資のためのお金や、医療従事者の方々の給料を増やすなど、そういうところにもっとお金を回してほしかったなと思いました。

このブログ記事について

このページは、けいじが2020年5月29日 16:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「手術を受けた親戚」です。

次のブログ記事は「野菜で免疫を」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク