男性薬剤師が転職するまで

user-pic
0
突然ですけども...男性薬剤師さんと女性薬剤師さんの比率って、どのくらいか知ってますか??
看護師だと男女の比率ってかなり極端なんですよねえ...圧倒的に女性多し!といった感じで。最近は男性看護師の数も増えてきたけど、それでもやっぱりまだまだ、活躍しているのは女性が多いんだよね。

薬剤師の場合は、看護師のような極端さはないものの、男:女=4:6...って感じらしいです~。男性がちょっと少なくて、女性がちょっと多い感じかな。

そんなわけで最近は、薬剤師として頑張っている男性の方も多い時代。
私の友人にも一人、男性薬剤師さんの方がいらっしゃるんですよ~。
で、その人が先日、転職に成功したそうで!嬉しい報告メールをいただいて、自分のことのように嬉しく思ってしまいました...!!
しかもなんと、その転職先というのが某製薬会社だとか!!もともと彼は製薬会社で薬剤師のお仕事を活かすことを夢にしていたので、目的達成というわけだったのです~!

ちなみに製薬会社の薬剤師さんの求人はマイナーなものですし、なかなか狭き門って話。
誰でも簡単に入れるわけじゃないから、なかなか手ごわいものです。
製薬会社だから、もちろん収入の方も結構いいところ狙えるんだと思いますよー...たぶん、キャリアとか積んでいったら本当にやばいことになるんじゃないかな。

あ、参考までに男性薬剤師さんの平均的な年収だけど、最低でも400万円前後で、最高の場合は700万円前後にまでなるって話です。
たぶん...この700万円あたりのラインが、製薬会社で活躍している薬剤師さんとかなんじゃないかなー...と思う。
ドラッグストアの薬剤師さんでも、キャリア積めば結構お給料いいって話は聞くけど、やっぱりここまで行くって話は聞いたことないものね。だから多分、製薬会社の薬剤師って本当にスゴイんでしょうね。

比較的高給与とはいえ、薬剤師が高収入を得るにはそれなりの努力が必要になってきます。
とりあえず、頑張ってきた男性薬剤師の友人には拍手喝采を送りたいものです~!
これからもっともっと大変かもしれないけど、彼なら絶対乗り越えていけることでしょうね!

このブログ記事について

このページは、けいじが2015年7月 1日 18:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「熱中症に気を付けてください」です。

次のブログ記事は「週に1回食べてます」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク