日本人の看護師で有名なのは?

user-pic
0
看護師といえば、やはり有名なのは「フローレンス・ナイチンゲール」ですね。
看護師が専門的な職業に認知されるようになったのは、フローレンス・ナイチンゲールの働きによるものだと言われています。
フローレンス・ナイチンゲールは、世界の看護師の憧れであり、今でも彼女の偉業をたたえる声は高いです。

では日本で有名な看護師と言えばだれでしょうか?
看護に従事していない人間は、あまり聞かないと思いますが、吉田とめさんや2013年に放送された八重の桜の主人公、新島八重さんが有名なのです。

吉田止めさんが、日本の看護師教育の礎を築いたと言われており、新島八重さんは日本で初めて導入された従軍看護婦のリーダーを務めた功績がたたえられています。
彼女たちの活躍がなければ、日本の看護師の普及はもう少し遅かった可能性もあって、看護士の勉強をしている人に知ってほしい人物出会ったりします。
しかし日本で看護師の技術がきちんと学校で学べるようになったのは、第二次世界大戦後であったそうです。

現在のように均等に看護技術を学べるようになったのは、60年少々と考えると現在の看護師のスキルは大変すばらしいものですね。
日々看護師にお世話になることがあるからこそ、看護師の活躍の礎になった人に感謝をしなければいけませんね。

PS
ふと今日内視鏡看護師求人みたんですがどうも今は少ないみたいだな。。

このブログ記事について

このページは、けいじが2014年8月18日 16:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「サマーランドに行ってみようかな~」です。

次のブログ記事は「なぜそこでお金をとるの?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク