FXのインタビューを終えて

user-pic
0
FXを始めようとしている人達にインタビューをしていたら、時々不思議な気道になることがあった。20代で就職難民となってしまった女性や、50代定年間近の男性。この二人は普段出会うようなこともない二人なんだろう、FXのインタビューで話を聞けて良かったと思った。メタトレーダー4という自動売買システムも今はあるらしい。

嬉しい話だったわけじゃない、どちらかというと二人とも悲しい話だった。話を聞いていて胸が苦しくなったというか、切なくなったというか。FXのインタビューでこんな体験をするなんて思ってもなかった、始める前はFXについて色々話が聞けるだろうからと興味があるだけだった。でも人の話を聞くというのは、人と出会いその人を知ることなんだということがわかった。

インタビューという仕事は今まで自信がなくて緊張してばかりだった、正直苦手だった。でも今回このFXのインタビューをして何かが変わったというか、初めてインタビューをした気がした。インタビューってのはこういうもんなんだなって言う、そういう感覚を初めて感じた。今頃あの人達はFXを始めているんだろうか、どう過ごしているのだろうか。こんなにインタビューした相手のことを気にしたのも初めてだ、何か違うことをしたいとそんな風に感じる。

このブログ記事について

このページは、けいじが2014年7月23日 15:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「転職するなら転職エージェントに登録」です。

次のブログ記事は「サマーランドに行ってみようかな~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク