2014年7月アーカイブ

FXを始めようとしている人達にインタビューをしていたら、時々不思議な気道になることがあった。20代で就職難民となってしまった女性や、50代定年間近の男性。この二人は普段出会うようなこともない二人なんだろう、FXのインタビューで話を聞けて良かったと思った。メタトレーダー4という自動売買システムも今はあるらしい。

嬉しい話だったわけじゃない、どちらかというと二人とも悲しい話だった。話を聞いていて胸が苦しくなったというか、切なくなったというか。FXのインタビューでこんな体験をするなんて思ってもなかった、始める前はFXについて色々話が聞けるだろうからと興味があるだけだった。でも人の話を聞くというのは、人と出会いその人を知ることなんだということがわかった。

インタビューという仕事は今まで自信がなくて緊張してばかりだった、正直苦手だった。でも今回このFXのインタビューをして何かが変わったというか、初めてインタビューをした気がした。インタビューってのはこういうもんなんだなって言う、そういう感覚を初めて感じた。今頃あの人達はFXを始めているんだろうか、どう過ごしているのだろうか。こんなにインタビューした相手のことを気にしたのも初めてだ、何か違うことをしたいとそんな風に感じる。
転職をするときにとても役に立つのが転職サイト。

介護事務で転職したい時も例外ではありません。

私は今仕事を転職するために、今会社に在職しながら、転職サイトをたくさん観覧しています。

どんな職につこうか、今検討しています。

私自身以前にも転職歴があります。

転職を数回している仲のいい友達にいつもアドバイスをもらい、

友達に転職のサポートをしてもらっています。

友達は転職のつなぎでアルバイトはしてはいけないと言います。

アルバイトをすると期間が転職の間に空間が出来、転職の際にあまりいい印象を与えないからだそうです。

確かにそうかもしれません。

その期間はフリーターとしてみなされますから。

会社都合で退職したなら退社後にすぐに半年、失業年金が出ますが自分の都合だとそうは行きません。


転職活動は大変なものです。

退職してから転職を考えたのでは遅いのです。

3ヵ月以上経つ転職が厳しいと友達は言います。

より転職が難しくなってしまうそうです。

企業は、離職期間の長い転職者を厳しく見る傾向があるんでしょう。

だから在職しながら転職エージェントに登録して転職活動をしようかなと

最近思い、今転職エージェントに登録を試みています。

ちょっと休んでそれから転職は危ないと思い...

仕事を辞めてから取り返しのつかないことになったら大変ですから。


このアーカイブについて

このページには、2014年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年6月です。

次のアーカイブは2014年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク